«

»

9月 19

先生のくたびれっぷりもたまらない。

 

0918

 

「塩田先生と雨井ちゃん」なかとかくみこ/イースト・プレス/発売中
好きなんです…!
書籍化されると聞いたときの喜びときたら、そりゃもう嬉しゅうございました。
少々レトロ感のある絵柄とコマ割り。
日常系の漫画ですので、
こう突飛した画面構成だとか
続きが気になるハラハラ感だとか
そーいう魅力ではございません。

 

16歳の女子生徒と、29歳の先生。(…年齢差、先生のほぼ半分!)
怒る姿も愛らしい雨井ちゃんの
しっかりしていたり、わがままだったり
くるくる変わる表情が大ッッッッッ変魅力的なのです。
先生の29歳にしてはくたびれすぎている感じも素敵なので
両方とも愛らしい。うむ。

ずっと持っておいて、
時折読み返したくなる。そんな1冊です

 

 

あらすじ:
女子高生の雨井ちゃんと、担任の塩田先生は、
実は付き合っているのです!
ということを大前提とした、日常ラブコメ短編集。

pixivで人気の連作が、
大幅加筆修正と描き下ろしを加えて書籍化。
好きな気持ちを全力表現な雨井ちゃんと、
そんな彼女に引き気味ながら惚れこむ先生の、
四季を通しての構成になっています。

 

シンプルな画面構成に、塩田先生と雨井ちゃん。
それぞれの思うところや、気持ちを行動に移すときの個性の違い。
周りのキャラクターも含めて、彼らが生きているかのように
のびのび過ごしている姿が描かれています

 

花や雨、野菜。自然のものの描写も目立ちます
細かい線で繊細に描かれる
なかとかくみこ先生の表現は、
紙から匂いが伝わってくるよう。
深呼吸したくなってくるんですよね~

 

レトロなラブコメがお好きな方はぜひ。

お気に入りの漫画が、ひとつ増えますよ