«

»

10月 19

一人と一匹、一緒に暮らす。

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ。
『同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1)』二ツ家あす:作画/みなつき:原作(ほるぷ出版)→http://comirano.info/?p=2545

 

見てごらんよ、このねこ・・・モッフモフだろう・・・?

 

ああ

ねこ飼いたい

(定期的な発作)

 

 

このように
ねこ好きな方には大変オススメですが
ねこ飼いたいと思っている方は
よけい飼いたくなるから注意な。

 

…それでも読んでしまうのが
ねこスキーの性でもあるのですが。

 

 

あらすじ:
ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、自らの想像の世界を邪魔する他人が苦手。
そんな素晴の元にやってきたのは、1匹の猫。猫の不可解な行動を見ているうちに、小説のネタが浮かんできて……!?

不器用男子×一匹の拾い猫。 ふたりでみつける幸せぐらし。
人視点と猫視点のW視点で贈る物語。猫のきもちが知りたい人、必見です。

 

不可解で、予測のできない猫の行動に
インスピレーションを刺激される作家の素晴くん。
ふふふ…
そうだろうそうだろう。
こうして奴隷(猫の)がまた一人増えるのだ…!!
猫の不可解な行動というものは、
受け入れている自分が生まれてきたら
もうそれが合図なのですよ。

素晴くん、そろそろ手遅れだと思いますね。ワタシは。

 

あとはもう
猫スキになっちゃった自分を認めるだけですよ…!(満面の笑み)

 

それにしてもですね、この猫・ハルがまたか~わいいのです!
ぜひ、こみらの!特典のイラストカードを手に入れて下さい
↓クリックすると拡大もできまっせ。

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1)

 

 

ほーら

ほーら可愛いだろう。

 

お話のそれぞれに
素晴くんの目線でお話が進むパートと
猫・ハルの目線で進むパートが収録されているのですが

猫ってほんとおかまいなしだわ。

 

人と猫、それぞれの目線や思うところは

まッッッたく
かみ合わない  のですが

 

※本当に全然かみ合いません

 

 

偶然の重なりにより、救われたり
それぞれの心の隙間に
お互いがそっと寄り添ったりして

人であれ、猫であれ何であれ
自分じゃない別の生き物と暮らすって
こういう、幸せがあるのですね。

 
ハル様(ほーらあなたも猫奴隷…)の可愛らしさに
癒されてしまって下さい。ぜひ。
こみらの!提携書店はイラストカード付きですよ~
『同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1)』二ツ家あす:作画/みなつき:原作(ほるぷ出版)→http://comirano.info/?p=2545