«

»

10月 21

サムライ(職務)

 

1021
『サムライせんせい』黒江S介(リブレ出版)

 

歴史にも名を残す武士が
何故か現代にやってきてしまう
端的に言えばタイムスリップものなのですが

 

全ッ然

生易しくない!!

 

現実にタイムスリップしてしまった
焦り恐怖
そして苛立ちがリアルに描かれる本作は
読んでいるとこっちまで手に汗握ります。

 

 
お侍さんの 現代科学に対する
驚きとビビリっぷりも大変面白いのですが
なんか思ったより順応してる。さすが歴史人。

 

タイムスリップ先で出会った
未知の生物・ギャル(田舎なのでヤマンバギャルも現存)
サムライ(つよい)
シュールな対峙も大変見物です。
また、彼を家に住まわせるおじいちゃんの理解者っぷりと
素直だからこそ
これからよき理解者となってくれそうなサチコくん(すごくギャル
そして、何かとぶつかる孫の寅之助。
サムライせんせいを取り巻く環境がどう変わるのか、必見です。

 

1巻では「なんてところで切るんだ!!!!!」
と言いたくなるようなタイミングで終わるのですが
2巻発売してますから!!!
ぜひ続きをご覧ください。