«

»

11月 16

どマゾなダークホース

ナルどマ(2)
まんが・ラノベアプリcomicoにて連載中の
『ナルどマ(2)』米と書いてめーとる→http://comirano.info/?p=2737
双葉社から発売されたコミックスが、
この度第二巻が発売されました!

 

短編アニメとして放送もされているナルどマ。
ご存じの方もいらっしゃると思うのですが

 

単品で置いておくと濃すぎる。
だからと言って並べておけば
その地が事故現場と化しそうな際立ったキャラクターたちを
テンポとキレのよいボケツッコミでスッキリ美味しく料理されております。

 

最初、それこそ1話目は
個性際立った、ボケるために生まれたようなキャラ付けだった
ハギトさん(ナルシスト)が、
もはや救世主的なツッコミで
このマンガを救っておられます。

 

もうひとりの主人公と言ってもいいでしょう
「ナルどマ」の 「どマ」 の部分

ケイちゃん。(どマゾ)

 

ケイちゃんという闇が

彼を一流の(ツッコミ)職人として育て上げたのです…
(いや最初っからわりとツッコんでたけども)

 

 
あらすじ:
ハギトはナルシでロリコンな残念イケメン。いつでもどこでも鏡がお友達! !
そんな彼の周りには超絶個性的なメンバーが勢ぞろい☆
ドマゾでドマゾでドマゾなケイや、怪力幼女のトトノ、
オシャレ過ぎる社畜の斉藤さん、超絶ネガティブのロクさん……。
唯一常識人のモノにもとある悩みがあって…! ?
ほら、あらすじ一行目からどうかしてるじゃないですか。(褒めてる)
あらすじにもあるように、それぞれが個性際立っていますので
まとめておいておくと、
フツーは個性がケンカするんですよ。大事故ですよ。

それを確実にツッコんで見事に消化させる!
いや~並みの技量ではありません。
あ、ちなみにハギトさんがボケに周る時は
常識人のモノくんが居るので安心という二重構造です。気が利いてる!!

 

そしてどマゾという個性を
自由に育てすぎてるケイちゃんは
どマゾっていうか 自由に生きすぎてるので
何を起こすかわからないダークホース。
そりゃ周りもツッコミ上手になろうというものです…

 

ナルどマ

『ナルどマ(2)』米と書いてめーとる→http://comirano.info/?p=2737

そんなケイちゃんの自由度をぜひ、お楽しみください。
こみらの!参加店ではイラストカードをプレゼント!