«

»

8月 31

不思議な同居人とふしぎな暮らしを。

本日ご紹介するのはこのコミックス。
前作が「flat」と聞けば、
あっと思い当たる方も多いでしょう。

 

ametuti

心の機敏や、子供の表情を描く作風が逸品!と
ファンも多い青桐 ナツ先生の最新作
「あめつちだれかれそこかしこ(2)」青桐ナツ/マッグガーデン
2巻が発売中です!

 

今作も期待を裏切らず、
人が抱える、普段押し込めてしまいがちな
大事な何か…心のうちに触れる
あたたかな作風で するすると読み進められます。

登場人物は非常に個性的なんですけど

っていうか存在自体個性的なんですけど

絵の世界にぴーったりなのです。

 

 

 

あらすじ:

ヒゲと こどもと 高校生が。
両親を亡くし、身寄りは他にないと思っていた青司(せいじ)にもたらされた祖父の遺産相続話。
よくわからないうちに相続した、平屋の古民家。
しかも住んでみると自分以外の住人が…!?
天涯孤独だと思って過ごしてきた主人公・青司の持っている思いは
時折重く、事実として彼自身を潰しそうにのしかかってきますが
同居人の存在が、少しずつキモチに変化をつけていきます
誰かと過ごすのは気が休まらず、わずらわしいと思っていたはずなのに、
いつのまにかする~っと心に入り込んでいるのです

ゆっくりとした時間を過ごしたような気分の読了感。
謎の同居人は、

見た目は完全におっさんと幼児なので

愛らしさ倍増。
「あめつちだれかれそこかしこ(2)」青桐ナツ/マッグガーデン
ぜひ読んでみてくださいね