«

»

9月 21

思春期こじらせ男子を見守る会

0919
「椿と罪ほろぼしのドア」長田亜弓/小学館/発売中

 

あらすじ:

ごくフツーの男子高校生・椿の元へ、ある日突然、深刻な使命を背負った魔法つかい・シドが現れる。
シドに協力(=契約)を頼まれる椿だが「俺には関係ない!」と断り続ける…。
噛み合わない<俺(高1男子)×魔法つかい(♂・ちょっとアレ)>のバディコメディー!

 

椿くんの頑ななまでの
夢物語への拒絶反応
夢もろとも、魔法つかい・シドへの拒絶っぷりが
清々しいほど 「だが断る」状態。
なんとか受け入れずに話を進めてしまうのもすごい。(笑)
思春期らしいといえばそうなのですが

もうちょっと折れてもいいのよ…!

と よけいなおせっかいをしたくなるのも
椿くんの魅力なのかもしれません

 

 
あまりにも頑なで
そりゃ飼い猫も成仏できまいて。 心配で。

 

というわけで、
椿くんの大切な飼い猫が
モッフモフの
何かになってしまいます。

 

これはこれで私だったら歓迎なのですが
魔法の力で喋るようになったので…
なんだか「じいや」ができたような

わがまま坊ちゃんと爺や みたいな図になっているのも
また愛らしい~
さて、椿くんは
唯一の弱点・じいや…じゃないわ
飼い猫にほだされたりして
シドを受け入れる方向に話が進むのか?
拒絶したままで進んでも面白そうですが(笑)

「椿と罪ほろぼしのドア」長田亜弓/小学館/発売中ですよ~