«

»

8月 26

主人公の明日はどっちだ。

日中の暑さと夜の涼しさの違いに
ちょっと驚きつつあります。こみらの!の中の人、メガネです。
みんなー!お腹出して寝てると冷えるぞ!(冷やしました)

 

さて、本日ご紹介するのは
「性食鬼(7)」稲光伸二/秋田書店/発売中

性食鬼

 

 

第7巻が発売になりまして、
驚いたのです。表紙に。

あえて載せませんが
今までのむっちんぷりんだった表紙との温度差。
何があった。

というのもこの「性食鬼」
限界ギリギリ
いや
ギリギリどころか

超えとる。

余裕で超えとる。
そんなコミックだからなのです…

 

7巻あらすじ:
小さな身体で復活した女王。一方、生徒会長・水天宮の命により、秋葉原で着ぐるみ星人と戦う
特訓を課せられたブルマ姿のいずみは、オタク達の欲望の的となり、そして…!?
ところどころで戦ってるのでバトルものとも言えるはずなんですけど

なにせエロいので
戦う理由のために戦ってるのか
青少年のほとばしるパトスと戦ってるのか
どっちだ。どっちもか。
という、なんともギリギリアウトなコミックです。
えろい。えろいのです。

どんなマジックでこれが一般コミック扱いなのか謎なくらい。

 

そんな最新刊7巻も安定のギリギリアウトです☆
とはいえ、ストーリーは意外にもしっかり読ませます。
交錯するそれぞれの狙い
登場人物の関係図はより複雑になっていくのですが
そのしわ寄せが全部主人公・いずみにエロ攻めという形でやってくる(笑)
主人公の受難はまだまだ、手を変え品を変え続きそうです…不憫な子よ…
いずみさんの明日はどっちだ。

 

こみらの!提携店舗ではイラストカードが付いてきます☆

描かれるのは、この第7巻でご注目の新戦力のカノジョ!

性食鬼(7)

かわゆい。アバラの華奢さがまたいい。